南三重地域活性化事業推進協議会

南三重 日本百選

南三重日本百選

ページ移動 前へ 1,2, ... ,6,7     7ページ中 7ページ目を表示

21Cに残したい「日本の自然100選」

熊野市・御浜町・紀宝町

七里御浜

選定趣旨(目的)・説明
白砂青松の松林の保全と回復を図り、21世紀へと引き継ぐため日本の松の緑を守る会が選定した。

『七里御浜』は熊野灘に面し、熊野市の鬼ヶ城から御浜町を経て紀宝町の熊野川河口までのおよそ22kmの美しい石浜(砂利石)の海岸で、吉野熊野国立公園の中にある。

七里御浜

アオウミガメの産卵地としてもよく知られ、紀宝町を中心にさまざまな保護活動が行われている。
また浜沿いの松林の中には和歌山県の新宮をめざした「浜街道」がある。この七里御浜は、三重・奈良・和歌山の三県に広がる「紀伊山地の霊場と参詣道」の中の世界遺産に登録されている他、「日本の白砂青松」及び「日本の渚百選」にも選定されている。

・選定機関(者)
朝日新聞社/森林文化協会

・選定年
1982年(昭和57年)

ドライブマップEエリア >>

このページのトップへ

百景新話

選定趣旨(目的)・説明

百景新話は、朝日新聞名古屋本社版「元気東海面」に掲載した記事を基に編集された。南三重地域では次のとおり。

1.土砂災害の美林復旧着々 旧宮川村の「環境林」(多気郡大台町)

2.わき水に恵まれた急斜面 丸山千枚田(熊野市)

3.男意気年一度の晴れ舞台 尾鷲ヤーヤ祭り(尾鷲市)

4.闇夜に舞う命のきらめき 大井谷のホタル(熊野市)

5.カニはう石畳 木の根道 熊野古道・松本峠(熊野市)

6.「風待湊」巡航船にも荒波 須賀利の集落(尾鷲市)

7.地に奇岩海に花園神宿る 熊野灘 ダイハナ(熊野市)

・選定機関(者)
朝日新聞名古屋本社

・選定年
2008年(平成20年)・・・「元気東海」編集による「百景新話」...図書刊行年

このページのトップへ

東海 美の里百選

趣旨(目的)・説明

美しい農山村づくりのための取り組みの一環として、生産・集落・文化の3部門を対象に、農山村にいつまでも残しておきたい美しい景観を地域住民が再認識し、かつ都市住民に発信していくことにより、広く農山村景観に対する意識を醸成するとともに、都市と農山村の共生・対流を推進することを目的とし、東海農政局が選定した。

あじさいの道と自然の恵み(阿曽)  大紀町

雄大な丸山千枚田(丸山)  熊野市

朝霧の里・風伝おろし(尾呂志)  御浜町

年中みかんのとれる町(阿田和)  御浜町

桐原の棚田(桐原)  紀宝町

・選定機関(者)
農林水産省

・選定年
2004年(平成16年)

このページのトップへ
ページ移動 前へ 1,2, ... ,6,7     7ページ中 7ページ目を表示